【赤ちゃんの性別で大波乱…】鬱状態の妻を立ち直らせるためにボクがとった行動

スポンサーリンク

妻が鬱状態になっていたヒロです。

2か月程前にお腹の中の赤ちゃんの性別のことで

妻が鬱傾向になっていたんです。

その頃は本当に大変でした。

どのようなことがあったのかはこちらをごらんください…

ですがここ数週間はとても調子がよく、ポジティブな考えになってきたのです。

こうなるまでにボクがとった行動は2つあります。

それは「ストレス発散に積極的に関わるストレスとなるものから遠ざける」この2つです。

妻を立ち直らせるためにボクがとった行動

ストレス発散に積極的に関わる

マイク, 音楽, 歌う, オーディオ, ステージ, コンサート, 歌手, ラジオ, サウンド, ラップ

ボクの妻は基本的に感情をすぐ表出するタイプの人間です。

なので機嫌が悪い時はボクにあたりまくります。

こっちとしてはたまったもんじゃありません。

またコロナ禍もあって、なかなか外出もしずらいこの現状。

余計にストレスが溜まっていました。

そこでふと妻が「カラオケ行きたいな」と言ったのです。

そこで自宅でできるカラオケを購入しました。

それもゲーム機のSwitchがあれば、マイクを購入するだけでカラオケが楽しめます。

カラオケで歌うのも聴くのも好きな妻。

このおかげでとてもストレスは軽減されたようです。

他にも一緒にモーニングやランチに行くなど積極的に関わっていました。

すると徐々に鬱状態もマシになっていきました。

ストレスとなるものから遠ざける

愛, カップル, 幸福, 日付, 結婚式, 結婚, ロマンス, ロマンチック, 一緒に, 関係, 女性, 男

数か月前の妻の一番のストレスの原因は

ボクの妹でした。

なぜなら、ボクの妹の子どもたちは2人ともに女の子なのです。

どうして、あの子には女の子ができるのに…

という言葉を何回聞いたかわかりません。

そんなこともあり、実家に帰るのはボクと子どもたちに限定しました。

できるだけボクの家族との接触を避けたのです。

されだけで、余計なストレスを与えることがなくなりました。

ボクで調整できることは、調整するようにしました。

最後に

我が家の元気印の妻が鬱になんてなってしまうと

家の中がドヨーンとなってしまいます。

なので、妻には明るくいてもらわないと困ります。

そのためにはボクがフル回転していくつもりです。

では、また明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5