【攻略方法付き】妻と上手く付き合うには

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

皆さん奥さんとは上手く過ごされていますか?奥さんがイライラしている時どうされていますか?

自分は大体がイライラされています。また交渉事は常に負けています。

そんな旦那さんは少なくないはずです。そんな方に奥さんがなぜイライラするのか、また攻略方法について説明していきます。

 

妊娠期・授乳期の奥さんには気をつけろ

妊娠中や授乳期の女性は女性ホルモンの量は激しく変化します。

エストロゲンは子宮を大きくし、母乳を運ぶための乳管を大きくしたりします。またプロゲステロンは、胎児に栄養を送るために必要な胎盤を大きくします。

またホルモンだけでなく、、妊娠すると胎児に栄養を運ぶために循環血液量の40%が増加します。また多くの鉄分も必要となります。母体はその鉄分を補おうとします。ですが、十分に摂取できなければ貧血状態になります。

このようにホルモンが激しく変化することなどで、自分をコントロールしにくくなったり栄養不足であったり寝不足でメンタルはボロボロな状態なのです。

そんな時に夫がしょうもないことをしようものなら一生根に持たれるのです。

 

自分の体験談

ここで我が家の恐ろしい体験談をお話しします。

長男を出産して間もなく、自分は上司に誘われたのでお酒を飲みに行くことに、妻に伝えたところ21時には帰ってきてほしいとのことで家を出ました。

ですがそんなすぐに飲み会は終わるわけもなく、妻に遅くなりそうだと連絡をすると怒りのLINEが入りまくっていました。

それを無視していると、店員さんが自分のもとに寄ってきて言いにくそうに「○○さんでしょうか?奥様から連絡があり今すぐに連絡をしてほしいとのことです。」と言われたのです。

このあと自宅に帰ってからはご想像の通り、怒り狂った妻に罵倒される日々を数日過ごしました。現在はそんなことはないのですが、あの頃は常軌を逸していたように感じました。

あの頃に今の知識があればもっと理解して上げれていたのにと思いました。

 

具体的な付き合い方

夫ではなく友達として付き合おう

上記で話した通り妊娠期、授乳期の女性はメンタル的にはボロボロな状態です。そんな状態の奥さんにガサツな男で接しているとイライラの的になってしまいます。

なので、今の時期は我慢の時期だと自分に言い聞かせて友達として接するようにしましょう。

この時に重要なのが共感の心をもって接することです。基本的に女性の話すことで、問題解決を求めていることは少ないのです。むしろ自分の中での答えは持ち合わせています。

なので共感することを求められているのです。「そうそう」「わかる~」「イライラするよね」など奥さんの気持ちを代弁してあげることだけで大丈夫なのです。少しおとましく感じると思いますが、それが上手くいくコツです。

 

NGワードに気を付けよう

つわりで辛い時期に

「つわりって気の問題だよね。」とか「どうしてご飯できてないの。」とか「ご飯食べて帰ってくるから」というのNGみたいです。

家事や育児で忙しい時期に

「俺の方が大変だ。」とか「一日中家にいるからできるでしょ。」などもNGワードになるのです。

文字で見てみるとこれはアウトだろうと分かる方がいると思うのですが、ついつい口から出ていることが多いのです。

 

話し合いはビジネスプレゼンを

話し合いをするときは、女性は自分の主張のメリットしか言わず、男性は相手の主張のデメリットしか言いません。これでは交渉事も上手くいくわけがありません。そんな時に大切になるのが、ビジネスプレゼンを家庭内に用いることです。

①お互いの提案に対して、メリットとデメリットを提示する。

②実際に調べて意見を述べる。

③デメリットを回避する消極的なメリットではなく、お互いに得られるものを示す。

④これらのことを踏まえて結論を導き出す。

 

このように女性の感情を揺さぶるには論理的に話をすすめるしかないのです。抽象的な提案をしても相手には届きません。

なので相手の意見も尊重しつつも、自分の意見を通していくことが大切になっていきます。それも家族みんなにメリットがあるように話を進めていくのです。

 

息子の思春期こそチャンス

ここまでは妊娠期、授乳期のことについて話をしてきましたが、そこを何も知らずに過ごしてしまった旦那さんにもまだ挽回するチャンスはあります。

そのことについて話していきます。

大概の奥さんは愛情の矛先が夫から子供に移ります。特に息子さんなら尚更。

夫の順位なんてどこまで落ちるのだろうと思ってしまいます。

ですが。この思春期こそが奥さんの気持ちを取り戻すチャンスなのです。

もし思春期を迎えた息子さんが奥さんに対して暴言を吐いていたとします。その時に聞き流しているのではなく、「何て口の利き方をしているんだ!俺の大切な人にそんな言い方は許さない!!」と言ったとします。

そうすると奥さんの気持ちは旦那さんに向くはずです。と聞いたことがあります。

 

最後に

各奥さんによって性格も異なってくると思います。ですが、基本は同じです。

奥さんの発言に対して共感し、家事や育児にねぎらいの言葉をかけてあげてください。

そうすればきっと夫婦関係は上手くいくはずです。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5