【副業初心者必見】WEBコピーライターで月1~3万円稼ぐ方法。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

最近はリモートでの仕事など、職場に行き仕事をするという今までの概念が変わってきている状況です。

その中で今おススメする場所を選ばない副業の一つであるコピーライターについて記事にしていきます。

 

コピーライターとは

コピーライターとは商品やサービスをユーザーに届けるために、その魅力を文字で伝える職業です。簡単に言うと、文字で売り込む営業マンです。

自分は始めてコピーライターと見たときにコピー=複写と思い込んでいたのですが、ググってみると全然違って恥ずかしい思いをしました。

この仕事はスマホ一つあれば仕事ができるため、仕事場所は自由に自分で決めることが出来ます。

 

才能や文章力はいらない

 

コピーライターと聞くとクリエイティブな仕事と思われるかもしれないですが、実際は小学生レベルの文章力が書ければ大丈夫です。

大切なことは商品やサービスの魅力をユーザーの方に伝えることなのです。

またユーザーが何を求めているのか、その商品を使ってどうなりないのかを考え文章にすることができればOK。

私たちコピーライターは、チンパンジーに語りかけるような簡単な言葉でコピーを書かなくてはならない。

ユージン・シュワルツ(天才コピーライター)

 

 

資金ゼロから始められる

コピーライターになるにはパソコンがあれば十分です。ですが今はスマホがあれば十分受注できる世の中になっています。

また利益率がほぼ100%となっています。

絶対に儲かる商売4原則

①利益率が高い

②在庫を極力持たない

③毎月の定額収入が得られる

④少ない資本で始められる

堀江貴文

このようにコピーライターの仕事は上記4つを網羅しているのです。

 

初心者におススメの仕事

 

1⃣SNSの運用代行

報酬の目安は月に1~3万円程度となります。

初心者や未経験のひとにおススメなのがSNSの運用代行(つぶやき代行)になります。俗にゴーストライターです

クライアントの本やブログの記事から素材を取り上げツイートしていく内容になります。

大体80ツイートして1~3万円くらいになります。

 

2⃣ブログ記事作成代行

報酬の目安は1記事3000円程度となります。

経営者や実業者のかわりにブログの記事の作成代行を行います。

WEBライティングの知識があると便利ですが、とりたて特殊なスキルは必要ありません。

下記にライティングのことにつて書いてあるので見てみてください。

【初心者必見】ライティングスキルを向上させるテクニックを紹介。

 

ただブログ代行は案件数も多いこともあり単価が低い傾向にあります。しっかりと吟味してください。

ブログを書いていると様々なスキルが身につくため、今後の自信のためにもなると思うので個人的には1番おススメしています。

クラウドワークスにも多数案件があるので調べてみてください。

 

最後に

今回は自分も少し行ったことのある副業について記事にしていきました。

色々と調べていると本業レベルに稼いでいる人もいます。要するにやる気と作業時間が必要だと思います。

皆さんの副業lifeの手助けになれればと思います

ではまた明日。

 

スポンサーリンク

-ビジネス関係

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5