【身体は動いてくれるのか…】6カ月ぶりの夜勤に行ってきました。

スポンサーリンク

6か月ぶりに夜勤にいっていきたヒロです。

なぜ6か月ぶりかと言いますと

病んでいたからです。

詳しい内容はこちらから⇩

そんなこんなで去年の10月から夜勤をしていませんでした。

では久しぶりの夜勤はどうなったか

みていきましょう。

夜勤前のルーティン

信号の無料写真

独身時代は朝の10時に起きて

ご飯を軽く食べ、

またすぐに寝て14時ごろに起きて身支度

といった感じでした。

でも今は家族がいます。

なので、最近の夜勤前のルーティンは

  • 朝6時に起きる
  • 子どもたちのご飯の準備
  • 次男を保育園へ送る
  • 9時ごろ二度寝へ
  • 12時に起きる
  • 昼ご飯を食す
  • 15時夜勤へ出発

というように朝からガッツリ動いています。

そこに3男が産まれたので

離乳食やミルクをあげることも増えちゃったのです。

まぁ可愛いから良いんですけどね。

衝撃の夜勤での出来事

子の無料写真

夜勤自体は16:30からでした。

申し送りを受けて

患者さんに挨拶がてらに内服薬の配薬。

そして夕食の配膳。

といった感じでした。

そして消灯までは怒涛のナースコール対応&検温

やっと21時を迎え

キロクを書いていると、主任さんのピッチが!!

緊急入院かなと思うと

主任さんが「えっ!!ウソ!!」と大きな声を。

これは入院ではなさそうだけど

何か良くないことが起こった予感。

 

そして話し終わると…

「○○さんからやってんけど…

旦那さんが亡くなったらしい…。」

とのことでした。

その旦那さんもボクと同い年ぐらいとのことです。

お子さんも幼稚園とのことで、他人ごとではないなと思い

背筋がゾッとしましたね。

何となく過ぎていった夜勤

廊下の無料写真

消灯までは、バタバタするのはどこも一緒。

それを乗り越えると落ち着いたものでした。

12時を過ぎると仮眠へ…。

今の病棟の夜勤は2人体制なので

2~3時間の仮眠となります。

そんなにも仮眠して良いの?と驚きました。

そして朝6時からは怒涛のモーニングラッシュ。

久しぶりの夜勤だったので

6時からが一番疲れましたね。

まぁ9時30分には帰れたので、良かったです。

流れに身を任せた夜勤でした。

最後に

15年程夜勤をしているので、

各病院でシステムが違うものの、大体は一緒です。

少しずつ慣れていこうと思います。

1月に4~5回の夜勤を

頑張っていこうと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5