【帰りにスタバで新作を堪能】予防接種手帳の交付会ってなにをするの?

スポンサーリンク

我が子の予防接種手帳の交付会に付き添ったヒロです。

出生届を提出しに行ったときに、

「12月7日に予防接種手帳の交付会があるので来てください」と言われ

保健所の方へ出向きました。

そこでどんなことをしたのか、

所要時間はどのようなものであったのかをまとめていきます。

3回目の予防接種手帳の交付会

赤ちゃん, 手, 所有, 子供, ホールディング, 小さな, 優しさ, 閉じる

準備物品は?

  • 母子手帳
  • オムツ
  • オムツかえシート
  • バスタオル
  • フェイスタオル

これらのものが必要とのこと。

身体測定も自由にでいるとのことであったので、

タオル類もその時に使うのだろうと思い持っていきました。

生後2か月ぐらいから予防接種が開始されるので、

それまでに手帳の交付がされるんでしょうね。

スケジュールはこのような感じです。

産まれてすぐに注射とは可哀そうに…。

我が家ではこのような予防接種のスケジュール管理は妻任せ。

今回もよろしくお願いします。

交付会では何をする?

交付会当日はあいにくの雨…。

長男の時は、桜の咲く時期で晴れていたので軽く散歩もしましたね。

9時50分から受付とのことだったのですが少し早めに到着。

9時30分ごろに受付を済ませ、別室へ。

ホールには椅子が2つと赤ちゃんが寝る場所が1セットになっている個所が10個ほどありました。

そこで待機し、保健師さんが来るのを待つスタイル

長男、次男の時は全体に対して保健師さんが手帳の説明をしていましたが

今回は各個人に向けてのものでした。

確かにうちのように3回目となれば、同じ説明はいらないですからね。

そのホールには赤ちゃんが泣いて保健師さんの話ができない時ように

ヘルプの方が数人いてました。

うちの子はビックリするぐらい爆睡だったので、ヘルプの人は不要。

保健師さんとの話の内容は

  • 手帳についての説明
  • 現状の育児についての不安点ははないか
  • 翌週以降の看護師or保健師の家庭訪問日の設定

という感じでした。

待ち時間もあり、保健所を出たのは10時30分ごろでした。

やっぱり所要時間は1時間ほど。

初めての手帳交付となると、もう少し時間がかかるイメージです。

帰りにスタバにGO!!

保健所の近くにスタバがあるので、

新作の「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」を買いに行きました。

もちろん妻が飲みたいとのオーダー。

スタバに到着しドライブスルーでトーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノを注文。

ボクは安定のブラックコーヒー。

すると店員の方から「ご一緒にサンタ ベアリスタ チョコレートはいかがでしょうか?」と。

妻と二人で顔を見合わせてクエスチョンマークがお互いの頭の上に。

メニュー表をみるとカワイイ熊さんがいるじゃありませんか。

価格も80円程ということなので合わせて注文。

そしてやってきたのがこちら!!

かわいすぎるやろ!!食べるのを躊躇してしまいそうなレベル。

フラペチーノ自体も白を基調としておりウインター気分。

肝心のお味はバッチリ甘く、ほのかに苦みもありました。

またクッキーの食感も良かったです。

熊さんはチョコレートで出来ており、それも美味しかったとのこと。

ボクのブラックコーヒーは酸味の強いもので少し苦手でしたが

美味しく頂きました。

妻に共感してもらいたかったのですが、

妻
ただのブラックコーヒー!!

と一蹴されました…。

最後に

これから毎月のように予防接種に行かないといけない!!

と妻がぼやいていました。

ボクも必要とあらば、同行したいと思います。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-カフェ巡り, 子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5