【仕事に疲れた】嫁ブロックが強すぎて限界です…

スポンサーリンク

今の職場環境がとてもツラくなってきているヒロです。

今日はボクの不満なことをたらたら書いていきます。

ボクは看護師をしているのですが、このコロナ禍で本当に毎日疲弊しながら仕事をしています。その中でようやく育ってきたスタッフの子たちも「辞めたい」と言い出しています。

また主任をしているのですが、やらなければいけないことが沢山あるのに給料も増えないんです。もう何をやっているんだろうと思います。

自分も辞めてしまいたいことを妻に伝えると「退職金が減る」だの「男のくせに役職ついてないとかありえない」という持論で取り合ってもくれません。

壮絶な嫁ブロックです。

嫁の言いたいことは十二分に分かります。家庭があるのでお金は大切です。でも他の職場で頑張らさせてもらいますやん…。

自分が甘いのかもしれませんが、主任の仕事量が多すぎることにビックリしたのとそれと合わない給料。病院全体の看護師のボーナス削減。役職が付いたらそれ相応の給料がないと全然モチベーションが上がらないのです。

でもそれを事細かく妻に伝えても聞く耳持たず。

昨夜は絶望してハイボールを飲みまくりました。その後何も考えることなく21時台に子供と寝てしまいました。

そして4時に目が覚めて今このブログを書いています。

少し冷静になって考えてみたもやっぱり「辞めたいな」という感情は残っています。

でも、妻の了解は得られそうにないのでどうしようかと考えた結論は、「楽に働ける管理職を作っていくしかない」と考えたのです。

今の職場では、師長は遅くまで残って仕事をしているのは当たり前。残業代ももらえない。休みの日も仕事ばかりしている。などなど自分が上を目指すモチベーションが下がる内容ばかりなのです。

そうとなれば、自分が上に上がっていきそんなしがらみを失くしてしまおうと考えました。無理やりにですけどね。

でもこうでもしないと、自分のモチベーションが上がらないのです。

なのでこれからは、病院の組織を変えるために良い策はないかと考えて日々暮らしていくようシフトチェンジしていきます。

今日は本当に雑談になってしまい申し訳ありません。

では、また明日。バイバイ。

 

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5