【仕事のデキないボクが推奨】要領が悪いやつはこれだけおさえとけば大丈夫!!

スポンサーリンク

仕事がデキない男代表のヒロです。

ボクは本当に昔から仕事の要領が悪くて、よく悩んでいました。

そんなボクでも現在主任として働いているのです。

ここまで生きてきたうえで、大切だなと思うことは

できるだけ正確に仕事をすること」と「ミスしたときは言い訳しないこと」です。

なぜこの2つが大切だと思うのか話していきます。

要領が悪いやつはこれだけおさえとけば大丈夫!!

できるだけ正確に仕事をする

測量, 機器, 測定, 建設, レベル, 建物, 楽器, エンジニア リング, 測地学, 光, 技術, 測量士

要領が悪いボクだからこそわかるのですが、一つのことを終わらせるのにやっぱり時間がかかるんです。

でも手を抜けば、周りと同じぐらいには仕事を終えることができます。

でも内容はめちゃくちゃでした。

それでは信頼は勝ち取れません。

仕事をある程度任せてもらうには、周りからの信頼が大切です。

そうなるには、時間がかかっても正確に仕事をすることです。

必ず誰かが見てくれているんです。

誰かに認められると、自信がつき、そのうち一人前に働けるようになります。

でも成長スピードは人それぞれ。

諦めることなく、地道に積み重ねることが重要です。

何故なら、僕らは天才ではなく、凡人だからです。

ミスしたときは言い訳しない

結果, すみません, 障害が発生, きない, できない, 度に達した可能性が高, ビジネス, 戦略, 道路

言い訳は一番やってはいけないことだと思います。

ボクが考える、言い訳して良いパターンは100%自分が悪くないと言い切れる時だけです。

もし1%でも自分に落ち度があるのなら、言い訳はするべきではないと思います。

なぜ言い訳をしてはいけないのかというと。

言い訳をすると他の誰かの責任にすることにも繋がります。

そうなると責任を押し付けられた方は、たまったもんじゃありません。

きっと次から言い訳をした人には関わらないようになるでしょう。

そうなれば、協力者が一人また一人と減っていってしまうからです。

そうなると仕事どころじゃありません。

だから言い訳はおススメしません。

1%でも自分に非があるのなら、そこを改善するための策を練るしかないのです。

それでこそ社会人です。

最後に

この2つさえ肝に銘じておけば、どれだけ仕事ができなくても大抵は大目に見てもらえます。

まぁ怒られはしますけどね。

怒られながらも徐々に仕事の要領を掴んでいけば良いのです。

お互いに頑張っていきましょう。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5