【元気な赤ちゃんと出会うために】妊娠期に葉酸が必要な理由とおススメサプリ

スポンサーリンク

妊娠27週目の妻と暮らしているヒロです。

妻は妊娠前から継続して葉酸アプリを摂取していました。

それも、長男の時も次男の時も同じものを。

そして3人目の現在も。

現在の胎児の様子はこちらから

その甲斐あってか、みんな元気にお腹から出てきてくれました。

では「なぜ葉酸が必要なのか」と「おススメな葉酸アプリ」について

記事を書いていきます。

胎児に葉酸は大切

妊娠中, 赤ちゃん, エコー, 超音波, 妊娠, 腹, 家族, 期待してください, 母, 女性, 胎児

葉酸が必要な理由は?

妊娠の初期に葉酸が必要な理由は、

胎児の脳や脊髄を形成するのに大切な栄養素なのです。

この脳や脊髄が作られるのは妊娠初期(4週~12週)です。

しっかると葉酸が接種できていれば、二分脊椎症や無脳症などの神経管閉鎖障害の発生リスクが減らせるようです。

また貧血の予防にも効果があるようです。

妊娠前から葉酸がなぜ必要?

ではなぜ、妊娠前から葉酸を摂取しておかないといけないのでしょうか?

それは、妊娠が分かった時には大切な時期を逃している可能性が高いからです。

先ほどにも書いたように、

妊娠4週目から脳や脊髄が作られていきます。

大体の人はその大切な時期に妊娠に気付いていないことが多いんです。

また胎児に十分な葉酸を届けるには、

母親の体内の血中濃度を高くしておかないといけません。

なので、妊娠を希望していれば葉酸を摂取していて損はないと思います。

葉酸が含まれる食物は?

食物繊維, 果物や野菜, 感謝祭, 購入, 野菜のクレート, トウモロコシ, 収穫

葉酸が多く含まれる食物を挙げていくと

  • 焼きのり
  • 青汁 ケール
  • 枝豆
  • わかめ
  • 大豆
  • レバー類(注意が必要!!

これらがあります。ただレバーの食べ過ぎには注意が必要です。

何故なら、

レバー類には葉酸以外にも、ビタミンAが非常に多く含まれています。

妊婦がビタミンAを過剰摂取すると赤ちゃんの奇形発生リスクが高まるそうです。

厚生労働省は妊婦のビタミンAの上限量を2,700μgRAE/日に設定していますが、

鶏や豚のレバーでは1切れでこの上限を超えちゃうそう。

なので過剰に摂取しないことが大切です。

また、食物から吸収できる葉酸は50%ほどとのこと。

でもサプリからの吸収率は85%とのことなので、サプリからの摂取も考慮しないといけないよう。

おススメの葉酸アプリは?

では我が子たちを守ってくれたサプリを紹介します。

それは「ピジョンサプリメント 葉酸カルシウムプラス」です。

価格も60粒✖3個で3100円となっています。

1個1000円程度です。

1日に2粒摂取するので、1箱で1か月と言った感じ。

これで子供たちの異常のリスクが減るなら安いものです。

ぜひお試しください。

最後に

妻は妊活をしている時からこちらのサプリを摂取していました。

ボクはそんなことも知らずに過ごしていました…。

妻よ、ありがとう。。。

もう少し育児に参入していきます。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5