【悪魔のささやき】患者さんからの誘惑に心が揺らいじゃう…

スポンサーリンク

誘惑に打ち勝ったヒロです。

先日患者さんからの誘惑がありました。

その日受け持ちをしていた

年配の女性患者さん。

色んな話をしながらケアを。

自分のことも話しながら

子どもも3人いることなど伝えていました。

そしてその日の最後のラウンドに周った時に

患者さんが急にガサゴソと自分のカバンを探り出し

財布を出してきたのです。

そしてそこから500円玉硬貨を2枚だし、

「これ持っていき」と渡してくれようとしたのです。

ボクももらうとダメなので断ると。

「子どもたちにお菓子でも買ってあげて」と。

気持だけもらっておくと伝えましたが

両者ひかず。

心の片隅でもらっておいても1000円なら大丈夫かな…?

と悪魔が囁きましたがなんとか踏ん張り。

断り切りました。

これをもらって黙っておくと処分されること間違いなしなので

1000円のために無職になっちゃうと

それこそ家族が路頭に迷っちゃいますからね。

 

でもそれだけ感謝してもらえるようなケアを提供できたのかな

と嬉しくもなりました。

やっぱりどんなに忙しくても患者さんの立場に立って

ケアしていくことが大切なんだなと

再確認できました。

さぁ今日も患者さんに喜んでもらえるように

頑張ってきます。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5